よもぎ蒸しとは


 

身体を芯から温め、香りで癒す

韓国古来の伝統療法です!!

 

600年の歴史あり!

よもぎ蒸しは、中国で生まれました。 世界三大美女と呼ばれる楊貴妃も美を保つために利用していたといわれています。 それが、600年前に韓国に伝わり、改良がされながら、今も民間療法として利用されています。

 

裸になり、水蒸気の逃げないガウンを着用し、よもぎ蒸し座浴用の穴の開いた椅子に座り、椅子の下から出てくる蒸気を30~40分じっくりと浴びます。

 

よもぎと、他のハーブのブレンドを煮出した蒸気を浴びると体が温まり、汗がダラダラと流れてきます。

汗をかくと、とってもスッキリしますよね。

 

また、よもぎ蒸しをすると、日々体に取り込んでいる不要なもの(有害金属・農薬・化学肥料・ダイオキシン・放射線等)を、汗とともに排泄するお手伝いをします。

体内の重金属は汗によって排泄されるといわれています。(内科医お墨付き!!)

 

辛い運動をせずに、座っているでけで汗がかけるなんて、幸せなことだと思いませんか?


よもぎ蒸しの特徴


よもぎ蒸し用茶葉パックは、農薬を使わない、海外のオーガニック認定を受けたもの、自生しているハーブ等を多く利用しています。

 

椅子もガウンも日本製です。

椅子は、ニスにまでこだわっている『よもぎ蒸し 凛』さんオリジナルの椅子を使用しています。

ガウンも、『よもぎ蒸し 凛』さんオリジナルのフード付きガウンを使用しています。さらに!!ガウンの内側、素肌に触れる側は起毛状になっているので、汗をかいても体にべったりと張り付いてしまうことがないんです!!

 

また、驚くことに、よもぎ蒸し後の汗はベタベタせず、サラッとしています。なので、シャワーは浴びません。お肌つるつる、すべすべです。洗い流してしまったらもったいないのです!

 

座っているだけで、香りに癒され体がぽかぽかに温まる『よもぎ蒸し』をぜひ一度お試しくださいませ。