ごあいさつ

開業のきっかけ

 第1子を出産後より、骨盤(正確には仙腸関節)の右側に寝返りもできないほどの痛みと、右脚膝下に限局した極度の冷え、右肩甲骨周囲のしびれという苦痛を抱えていました。

 

 整形外科を受診しても治らず、市販の骨盤矯正グッズを使用し、痛みは軽減したものの、第2子の妊娠を機に痛みが再燃。出産後は歩く度に右肩が下がる程歪みが出現しておりました。

 

 第1子出産後の痛みが出現してから15年。これらの症状を一掃できました。それが、仙骨(骨盤)矯正です。痛みから開放され、体を動かすことに喜びを覚え、人生が変わりました。心が楽しく、豊かになりました。

 

また、

  • どこに行っても症状が改善されず諦めている方
  • 病院の説明(検査の方法や治療の方法など)が理解できず、ゆっくり簡単に説明が聞きたいと思っている方
  • なるべく、病院や薬に頼らず、身体を大切にしたいけど、どのようにしたら良いかわからない方

など、『忙しそうで聞くことが出来なかった』と悶々としていることを、お話にいらっしゃいませんか?

看護師の知識と経験を活かしお力になります!!

 

ただし、法律上、症状の診断やお薬を飲んでもいいかどうかの相談には応じられません。ご理解をお願いいたします。


いずみん(吉 田  泉) プロフィール

 

l  元看護師の整体師 & 筆文字を教える伝筆講師

l  1970年生まれ。栃木県足利市在住。栃木県立足利南高校卒業。

l  1992年に、前橋赤十字看護専門学校卒業後、看護師として足利赤十字病院に勤務する。

外科病棟・手術室・内科外来・内視鏡室・透析センターを経験。看護係長。

l  生活習慣の改善で防ぐことのできる不可逆的な慢性疾患に苦しむ患者さまに携わり、病気予防の重要性を感じ、健康の維持・増進のために活躍することを決意する。

l  2014年から栃木県足利市にて、全身バランス整体院《手のぬくもり》を開業。

体の土台である骨盤の中心《仙骨》を整える整体院のオーナー整体師として、知識と技術をお客様に提供。

l  今だからこそ《手描き》で想いを伝える、伝をたどる、コンセプトに惹かれ、魔法の筆文字《伝筆》講師となる。

l  メニューにもある《よもぎ蒸し》の虜。

  1997年生まれの女の子、2004年生まれの男の子の母。

  子どもたちのバスケットボールの試合観戦が大好き。 

 

 

看護師国家資格。

看護管理認定看護師ファーストレベル修了。 

ヒーリングアカデミー認定整体師。

AEAJアロマテラピー1級取得。

よもぎ蒸し美塾 よもぎ蒸し開業講座終了。

一般社団法人 伝筆協会認定講師。